久しぶりのお日さま。

今朝は久しぶりにお日さまを見られました。ここのところずーっと雪でしたから、青空のありがたさも格別です。

一番左に見える大きな木が千手院の樹齢200年のしだれ桜です。
すっかり雪に覆われて重そうです。奥には毘沙門堂の山門やケヤキの大木が見えますが、こちらも雪をかぶって重そうにしていますが、ある面きれいな光景です。

今日は午前中は本町地区の御日待、星祭りの祈祷がありました。こんなお天気はまさしく御日待びよりでした。

しかし午後になると曇り始め、夕方から再び雪が舞ってきました。

午後からは予定を急きょ変更して除雪作業をしました。
本堂裏の屋根から落ちた雪が屋根につきそうになっています。明日からはまた寒波がやってくる天気予報でしたので、今日中に除雪をしないといけないはめになり、またご祈祷の予定が遅れてしまいました。

しかし昨年井戸を掘って消雪しているおかげでこの程度で済んでいますが、今年の雪の状態だと今日までに最低3回は画像のような除雪作業をしなければいけなかったでしょう。それでもこの地点の除雪は今年初めてですので井戸に感謝です!!!

しかし相当大きなかまくらが作れそうな雪山です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA