お祭り後

裸押し合い大祭が終わり、毘沙門堂、普光寺境内では片付け作業が行われています。
寺男達が毎日作業して、どの位かかるのでしょうか・・・、3月3日が終わると7日の御日待という行事まで毘沙門堂の戸は開かれません。
日曜日という事もあり今日も結構参拝の人を見かけましたが、7日まではお堂の中には入れません。お参りはお堂の外からになります。

画像の藁は「ねこ」と言います。激しいお祭りなので境内には危険防止にあちこちに藁が敷かれます。また石像や柱などに巻かれるのですが、この後片付けは相当大変だろうなぁと思います。

こういう人目につかないところで頑張ってくれている寺男達には感謝しないといけません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

真冬の寒さ・・・

次の記事

心の病・・・