強者どもが夢のあと・・・

毘沙門堂に続く長廊下・・・毎年の光景ですが、静まりかえった境内にムシロが干される光景は何とも言えない荘厳さがあります。

今日は午後から大和地域包括支援センターからの依頼で、東地区の高齢者を対象に法話を行ってきました。
心の病は若い人だけでなく高齢者にも増えてきていることから、『心豊かに過ごすために必要なものとは?』と題して約1時間お話をしてきました。

日本仏教の中に根付く五色と季節感が、心の健康を作る上でどのように説いているのか、何を教えてくれているのかをお話しましたが、話し終えて、う~ん・・・上手く伝えられなかった・・・今日は今までで一番反省した法話でした。今晩ゆっくり振り返ってみたいと思います。

昼間はお日さまが見えたものの、夕方からはまた雪が降ってきました。
毎年お彼岸までは降雪がありますが、何か昨年からの天候不順は気になるところです。このペースでは今年も境内の桜は雪の上で満開になるかな???

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

先代の命日

次の記事

長岡へ・・・