生きる力、春よ来い!

浦佐は今日も快晴!気温も上がり、日中は雪解けが進みました。
しかし今年の大雪は予想以上・・・墓地はまだご覧のように完全に雪の下、観音様の上半身がでているだけです。

この観音様のすぐ右手に祓川が流れています。
千手院の池にはこの沢水を引いていますが、取水口にはいつも木や草が引っかかるため取り除きにいきます。

川に降りた位置からの雪壁です。3月も半ばになるというのに・・・。

今年初めてふきのとうを発見しました!分かるでしょうか、中央にほんの少し頭が見えます。
まだ2m近くの積雪がある中で、ほんのわずかな雪解けあとから顔を見せてくれました。長い冬をジッと耐えて、力を蓄えていれば必ず芽吹きが始まります。人間も自然の一部、生きていればきっと芽吹く時期がやってくるでしょう。地震、噴火などでこらえている被災者の生きる力を信じたいです。

私たちにできることはそれぞれ違いますが、日々の生活、今できることをしっかりと頑張りましょう!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

十二講の日だが・・・

次の記事

雪上の光