お彼岸での祈り・・・

東北電力では今後予定していた計画停電を見送りました。
だからと言って節電しない訳ではありませんが、ブログを再開したいと思います。

昨日から春のお彼岸に入りました。
各地の被災者のことを考えるとそれどころではない気もしますが、今は自分にできる事を地道にこなすしかないと思っています。仏教青年会のボランティアも動き始めています。

各地ではいろんな活動が自粛されていますね。電力不足の関東で野球セリーグの開幕には私も反対しますが、他地域でも経済、販促活動などもどこまで自粛するのか、各企業が世論を探っているようにも感じます。

前にも書いたことがあるかもしれませんが、経済、仕事、人と人との関わりが停滞したり、回っていかないと徐々に心の病が起きてくるという教えがあります。

今日は娘の幼稚園の父兄が集まって楽しく過ごす機会がありましたが、自粛するべきだという理由で欠席される方もあったようです。
気持ちはよく分かりますが、私の立場で古人たちからの教えを考えた時には、電力供給などが間に合うような地域はそろそろ自粛を解き始め、しっかりと経済活動、人と人との関わり、金銭面が動かないといけないと思います。被災地域が復興していくためには周囲の経済活動が今まで以上に活発にならないといけないと切に感じます。マーケットをリードしていくような経営者にはうんと頑張って欲しいと思います。

目に見える現実がすべて流され、壊されてしまった時こそ、目に見えない精神エネルギー、心の高まりが必要になるのだと思います。
今の私には祈ることしかできません。絶対大丈夫だと・・・。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA