残雪すごい浦佐城跡・薬師山

今日はお彼岸のお参りがひと段落し、天候もよかったので雪が残る裏山の浦佐城跡の様子を見に行ってきました。

実城(本丸)跡から西山を望む。
右手の一番高いところに千手院の内鎮守のひとつである白山様の奥ノ院があります。奥ノ院といっても石碑が建っている程度のものですが、浦佐の西山で一番標高が高い地点です。

それにしても春のお彼岸になってもまだこれだけの残雪です。比較的雪解けのよい尾根沿いでもまだ2m近く積もっています。
3月に入ってからの降雪がかなり響いているのだと思います。

しかし、斜面から雪が落ちているところを狙ってか、1ヶ所マンサクが咲いていました。
春一番を告げる可憐な花に出会えただけでも今日は満足といったところです。

マンサクを見て満足していたところに、さらにラッキーな出会いがありました。
腰を下ろして休憩していると、カモシカが下からゆっくりゆっくりと登ってきました。私には全く気が付かずに登ってきます。
画像だと結構距離があるように見えますが、かなり近くにくるまでカモシカは私に気が付きませんでした。しかしやっと気が付くと、こちらをズーッと見つめて動きません。しびれをきらした私のほうが近寄り始めると、もの凄い勢いで走って逃げていきました。驚かせてしまって申し訳なかったです。

芽吹き始めた木の芽を食べているのでしょうか・・・。
命あるものが春の活動期に入っていることを肌で感じた1日でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

春彼岸の中日

次の記事

お彼岸明け