浦佐こども園

昨日、浦佐こども園が開園し、入園式が行われました。
私は昨日はお葬式だったため出席できませんでしたが、今日は娘の荷物持ちで送りにいきました。

こども園になることで浦佐保育所と幼稚園が合併し、かなりの大所帯になりますが、できたての素晴らしい施設に感動!地元の木をふんだんに使い、また近くには小中学校、野球場、八色の森公園などがあり、教育には最高の環境だと思います。関係者の皆様には感謝申し上げ、また子供たちのことをよろしくお願いしたいと思います。

お寺とあまり関係のない話題ですが、私が幼いころ浦佐保育所は千手院裏の現在墓地になっているところにありました。また千手院は浦佐で初めての学校が開校された歴史もあります。

子供たちは未来であり、希望でもあります。子供がない方でも、そのお弟子さんや後輩、目下の人たちは未来にあたります。
こんなご時世の時だからこそ、教育には力を入れたいものですね。ただ、仏教的にいう教育とは学校で教える学問だけではありません。机上では学べない歴史、文化やお祭り、年中行事、自然観などを含めた民族教育も含まれています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

春うらら

次の記事

墓地積雪状況