早春の花たち

イワウチワ。

ショウジョウバカマ。
浦佐城跡では雪が消えた箇所からぞくぞくと早春の花たちの芽が吹き、イワウチワは今年初めての再会となりました。やっぱり花はいいものです。若いときは全くそんな事を感じませんでしたが、これも年をとった証拠でしょうか。

墓地の子育て観音さまです。
心ある方がスイセンの花を上げてくれていました。感謝です。

祓川ぞいに奥まで歩いてみました。
雪解けで土砂が流出している箇所がありましたが、今年の大雪では仕方ないかもしれません。画像は浦佐城跡の水の手(水源地)から流れている水が祓川に流れ落ちる箇所です。

この滝の上が水の手となり、少し傾斜が緩くなっており遺構が残っています。
今朝様子を見てきましたが、まだ残雪がかなりありました。この水の手付近にもカタクリがたくさん咲きます。カタクリは南魚沼市の花ですので大切に育てていきたいものですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

門前春秋クラブ

次の記事

今日の桜・・・