坂戸城跡へ

今日はお休みをもらいました。
事前の情報だとカタクリで有名な六日町の坂戸城跡の桃の木平群生地付近が見頃を迎え始めていると聞き、雨が降るあいにくの天候でしたが登ってきました。

さすがに国の指定史跡です。御館跡など大きな遺構が残っています。

下から城坂を登りましたが、かなりキツイ傾斜で大雪の影響か何カ所か崩れかけているところがありましたが、下から上まで道の両脇にはカタクリが咲いていました。ただお天気が悪かったので花の元気がなかったのが残念でした。

桃の木平は雪が少し残っていましたが、かなり咲いている感じでした。ここでも花の元気がなくて残念・・・。

この後、実城跡(山頂)~大城まで足を伸ばし、同じコースをたどって下山しました。
帰る頃には結構雨が強くなってきましたが、それでも年配の方と大勢すれ違いました。週末などはかなりの人が登るのでしょうね。

それにしても全山がカタクリ・・・すごいですね~。また今はタムシバやエンレイソウなどもたくさん見られました。
花や山道、これを維持するのは相当大変だろうなと・・・関係各位には頭が下がります。

山に入ると心が落ち着きます。いい休日を過ごさせてもらいました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

雪解け増水

次の記事

駆け上がる緑!