春爛漫!

雨の後、お天気が続いたので浦佐城跡の花の様子を見てきました。

中腹のブナ林・・・新緑がとてもきれいです。

三の丸にさしかかると斜面のオオイワカガミは見頃を迎えています。イカリソウとの共演がとてもいい感じです。雪国のイカリソウは紫が比較的濃いと言われています。

エチゴキジムシロの黄色がとても映えます。
三の丸付近のチゴユリの群生も少しずつ芽が出始めているところです。

実城付近もカタクリが終わったあとにオオイワカガミが見頃を迎えています。山頂付近ですのでさわやかな風に吹かれながらピンク色に染まった道を歩くのは気持ちが良いものです。

若いときにはな~んとも感じなかった草花が、ここ数年とても輝いて見えます。これも年のせいか・・・。けれど、そんな自分が結構好きでもあります。この春の感動は冬があればこそです。四季の恵みに感謝です。そして原子力のあり方をつくづく考えさせられます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

駆け上がる緑!