落慶式のお手伝い

今日は長岡市和島地区にあるお寺様の庫裡落慶式の一助として、越後仏教青年会・天鼓雷音の一人として太鼓奉納をしてきました。

ちょうど予定が重なり、多くのメンバーは長野の小布施で開かれた「長野笑顔プロジェクト」に出向いたため、このたびは4名の少数でしたが、お寺様と檀家の皆様の幸せと発展を祈願して読経、太鼓奉納をして参りました。

途中、与板城跡など前から興味津々の地を車で横目にしながらいきました。今日はあいにくの雨模様でしたが、お天気が良ければ是非一度訪れてみたいと思います。天地人以降、のぼり旗も目立ちますし、よく整備されたでしょうからおもしろそうです。

与板出身のお船の方は、直江兼続の死後もとても大きな影響力をもって上杉家を支え続け、むしろその功績をもっとPRしたい・・・と長岡の専門家がお話をしておりました。

越後には私たちの知らないいいお話がまだたくさん眠っているのでしょうね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

大輪の花!

次の記事

雨模様