ささやかな幸せ。

今日は1日中草刈り作業、くたびれました~。

5月の終わりを迎えてようやくミョウガが芽を出し始めました。
このミョウガが大きくなって、夏になるとスーパーで売っているようなミョウガが根元から採れるようになります。

深い雪の下になったミョウガはアクが少なく、この頃のものはネギのように刻んで味噌汁に浮かべると、ミョウガの香りとネギの歯ごたえ両方が楽しめて私にとってささやかな春の楽しみのひとつです。これも普段通りの自然の循環があればこそです。

東北地方の方々にもそれぞれにささやかな幸せがあったことでしょう。そんな日々を奪われて、日夜格闘しているかと思います。

それを思うと永田町は何をやっているのか、本当に悲しくなります。
誰が言ったとか言わないとか?内閣不信任案だとか?今まで原発を推進し続けてきたのはどの政党だったのでしょう?では誰が総理になれば、今より早く、具体的に復興活動ができるのか?そんな姿がまるで見えてきません。
あまり言いたくないことですが、あまりにひどい政界だと思えてなりません。

ささやかな幸せ・・・一日も早く取り戻せますように。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

雨模様

次の記事

肌寒い6月スタート