浦佐まちづくりシンポジウム

浦佐まちづくりシンポジウムなるものがありました。
3部構成で第1部は午前中に浦佐西山のトレッキング、第2部は午後から普光寺本堂でまちづくりについて色々な講義があり、第3部は懇親会。

朝からあいにくの土砂降り・・・かなりキャンセルした方もあったようで、三十三番観音巡りは沢道が増水して危険だったため、浦佐城跡から秋葉様を経由するルートだけにして、それでも6人参加で行われました。

あちこち大雨警報がでていて事務局では中止も検討したようでしたが、決行しました。
歩き始めて20分くらいすると雨は上がり、あとは下山するまで雨には遭わずに済みました。

山の途中にはコシジシモツケソウ。この花が見られる頃になるとホタルも季節を迎えるといわれています。

午後からの第2部は60人くらいいたでしょうか・・・いろんなお話を聞いて改めてまちづくりのあり方について考えさせられました。

夜の懇親会まで出席しましたが、私が最年少でした。
欲を言えばまちづくりにはもっと若者の参加、発想が必要なのでは???しかし、中高年の皆さんはなんとパワーのあることか!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

はっぱきぬぎ