恵みの雨!

南魚沼市は夕方から大雨警報がでていました。

浦佐では大きな雷がなったあと、夜になってちょうど良い雨が降ってきました。この調子で一晩降り続けてくれると乾いた大地も良い感じで潤うのですが・・・。しかし今年の大雨警報は十日町、津南地域にひんぱんにでていますね。3月12日の長野県北部地震で被害を受けた地域です。

大きな震災を受けた地域の気候は2,3年は大きく変動すると感じています。
中越地震の前後も川口、小千谷、そして浦佐も凄い大雪になりましたし、栃尾、三条あたりでは大水害もありました。今年は東日本大震災がありました。どの季節も「平年並み」などないだろうと準備をしておく方が良いのかもしれませんね。

話は変わって、そろそろホタルの卵がかえり幼虫たちが水中生活を始める頃になりました。来年の春まで水中での生活が続くわけですが、今年は昨年の倍近いホタルが飛翔しましたので、エサになるカワニナとの需給関係がどう変化していくか?しっかりと見ていく必要があると思っています。そのための作業がまず流域の草刈りになります。7~8月は比較的忙しい時期なのでタイミングよく草刈りができないかもしれませんが、できる範囲でやっていこうと思います。

今年は昨年以上にオニヤンマが祓川沿いを飛んでいるのを目にします。なにか気持ちがうれしくなります!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

山が気になる・・・

次の記事

恵みの雨のち大雨・・・