過ぎる夏

昨日、今日と千手院の内鎮守のひとつ、諏訪大明神様のお祀りが無事に終わりました。

門前地区の皆さんが昨日の早朝より草刈り、飾りなどの準備をして、夕方5時から祈祷、その後に直会を行い、ささやかに盆踊りをして終了。今日は1日静かに過ごしました。

この諏訪様で千手院の夏の行事がすべて終わります。
明日は町民運動会がありますが、その後にお盆から飾っていた提灯を外します。そうなると、「あ~夏が終わったなぁ~」となります。その後はいよいよ秋モードに突入していくわけですが、今年は春も夏もおかしな天候でした。秋も油断なく歩みたいものですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

湯沢へ・・・

次の記事

御詠歌の日