交流会

昨日から1泊2日で新潟市を会場に、長野、佐渡、越後のお寺の役職員、そして布教師というお役についている方々の交流会がありました。

各地域でどのような活動を展開しているのか?今後の課題などを話し合う会合で、長野、佐渡、越後が持ち回りの順番で年に1回開催されています。

地方のお寺は特に後継者不足、また地域の過疎化などに伴い、伽藍の維持が困難になるなど、様々な問題を抱えています。
それを打開するために、お寺、坊さん自身がどうあるべきか、また社会のニーズにあった活動をしているのか、などなど内容は多岐にわたりますが、情報を共有しながら今後を考える良い機会なのです。他地域からの情報をもとに、これからの千手院が魅力的になるよう、さらに精進していきたいと思います。

さて、今日の浦佐は天気予報がはずれ、雨が降ったり止んだりしています。

これから先日襲われたスズメバチの巣穴を駆除するために、専門家と一緒に現場の確認にいきます。
登山道のすぐ脇に巣穴を作っているのが分かりました。危険すぎると判断し、駆除してもらう事にしました。秋には人が山に入りますし、16日には「にいがた狼煙プロジェクト2011」があるため大勢の人が歩きます。何かあってからでは遅いので、専門家に依頼する事にしました。
スズメバチには申し訳ないが・・・。

場所の確認とはいえ気をつけて行ってきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

有り難い。

次の記事

紙芝居。