第56回全国奉詠名古屋大会

今年は17日に名古屋市でご詠歌の全国奉詠大会が開かれました。
名古屋という事で2泊3日の日程で浦佐からバスで出かけてきました。

途中、長岡や柏崎で数名と合流し、合計17名で出かけてきました。

16日の朝は浦佐は冬空、八海山は雪化粧でしたが、長野から先は快晴!名古屋までほぼ移動で終わりましたが、熱田神宮をお参りしました。
市内のビジネスホテルに泊まり、翌日の大会に備えました。

17日の奉詠大会はこんな感じです。
第1部に東日本大震災犠牲者への慰霊法要。第2部で全国から集まった方達の奉詠。

第3部は未来への祈願法要!これは今までの大会になかったところで、私はこれは凄く良かったと思います。
過去と未来は常にセットでなければいけないと考えているからです。

大会後は長良川温泉に泊まりました。
奉詠が無事に終わり、皆さんと温泉につかり、楽しい夜を過ごしました。ちょうど鵜飼は10月15日で終わっていましたが、長良川沿いを散策すると鵜飼の船でしょうか・・・

今日18日は長良川温泉を出て、郡上八幡を散策、観光してきました。画像は名水の宗祇水。
お土産を買ったり、楽しい時間を過ごして帰ってきました。

いつも思うことですが、帰るふるさと、家があるということはとても有り難いことです。
震災の影響でふるさとから離れざるを得ない方々が、1日も早く帰られる日が来ることを願ってやみません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

冷たい雨・・・

次の記事

今年の雲海は???