ジネンジョ。

地元の知り合いの方から天然の自然薯を頂戴しました。

なんとまぁ、立派なんでしょう。これだけになるにはどの位の年数がかかるのか???
夏から秋にイモゴのツルを見つけ、自分だけに分かるよう印をして、木々の葉が落ちる今の季節に掘りに行くとのことですが、掘り出すにも相当の時間がかかる貴重な山の幸です。

早速今晩は1本をとろろ芋にして柔らかめの魚沼コシヒカリにかけ、地元のクルミときざんだネギ、大根おろしをたっぷりをのせていただきました。こんな贅沢をしてしまっていいのか~と思うほどの一品でした。ご馳走様です!!!

自然の恵み、まさしく仏様の恵みですね。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

よしむき。