雪の中・・・

いや~、結構な降りになりました。

墓地の風景です。
お墓もあと20cmくらいで全部隠れてしまいそうです。右手には観音様の石像が雪をかぶり、お顔が見えなくなっています。
しかし、年内にこれだけの積雪ですと、今後の状況が怖い気もします。

境内前に立つ寺号碑の頭にもほんの2日程度でご覧のよう・・・ちょっとしたヘアースタイルみたいですね。。。

本堂前はこんな感じです。
先日一度除雪していたので助かりましたが、していなかったらもっと雪壁になっていました。

こうやって写真を写すとよく分かるかも知れません。
本堂の屋根から落ちた雪山は除雪機の上まであります。これが先日に除雪をしていないと倍の高さあったわけです。

何でもそうですが、やはりこまめに対処することは大切なことですね。なかなかできないことですが・・・。

しかし、千手院の場合はこうやって除雪機を使って雪を飛ばせるのも、飛ばす先の場所があること、また消雪用の地下水や川の水が豊富だからなんです。同じ新潟県内のお寺さんでも、水が少ない地域では本堂の周りを全部雪囲いして、春まで雪にすっぽり埋まってしまうところもあります。

一方、海沿いのお寺さんなどは風が強く積雪が少ないので、水の心配よりも風対策をしているところがたくさんあります。
新潟県は広いので、雪国といっても色々です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

大雪。

次の記事

大掃除。