16度

大雪注意報が出てはいますが、浦佐は大した雪ではありません。
昨日の午後は晴れて越後三山が見えたほどです。な~んて言っていると今晩あたりはドガッと降るかも・・・

さて画像の水温計は約16度をさしています。千手院の井戸水の温度です。この辺ではかなり温かい方の水になります。この水が家の周りや道路の雪をきれいに溶かしてくれる訳ですが、この水温が1度違うだけで雪の溶け方がかなり違います。

時折、かすかな硫黄の香りがする時もあるので、多少温泉成分も入っていると思われますが、その分、コンクリートは赤く色がついてしまいます。しかし、この水がないと今の生活は成り立たないのですから、井戸などない時代、この雪を克服してきた先人達は本当にたくましかったのだと思い知らされます。

これも自然の恵み、感謝、感謝です!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

雪中簡易冷蔵庫

次の記事

天気予報通り