大雪後・・・

大雪も一息ついて、ホッとできるかと思いきや、なかなかそうはいきません。
千手院本堂屋根のグシの雪が落ちずに毎日屋根を壊さないかとヒヤヒヤしています。雪は相当な重さになっているはずですから・・・。結局、今日も落ちなかったので、明日業者に依頼して高所作業車を使って落としてもらうことになりました。

お隣の毘沙門堂も同じくです。

今日は午後になって山門の屋根の雪が片面落ちましたが、まだグシの部分と裏側は雪が落ちずにいます。
しかし、片面が落ちただけでも石段や画像右の橋では落ちた雪が埋め尽くし、多聞青年団の若者が一生懸命除雪していました。

山門の上側から見るとご覧のようです。まるで土砂崩れ現場のようです。下から見るとたいしたことがないように見えるかも知れませんが、屋根から落ちる雪というのは大変な破壊力があります。

毘沙門堂ではついに重機を入れて除雪していました。このおかげでこの作業の後、屋根の雪も落ちたようです。

私は今日も1日、ご祈祷と心配事相談、午後の相談が終わってからは毘沙門堂境内にある古山門の除雪で終わりました。
今日は比較的暖かくなったので、雪もグッと減り、墓地の積雪計は約2m60cmになっていました。まだ2月5日ですので、今後の雪の降り方では平成18年の豪雪を上回るかもしれません。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

大雪の節分。

次の記事

グーグー雪