会議。

お坊さんが会議???と思うかも知れません。
今日も長岡市で午後から2つの会議にでかけてきました。

お寺にも宗派というものがあり、ひとつの組織です。その組織の中も地域や分野によって様々な組織に枝分かれしていきます。
この年度末から新年度にかけて、会議のシーズンを迎えます。年中、さまざまな行事があるものですから、本当に忙しい人は1年の大半を全国を飛び回っていると思います。

私も越後の宗務支所という組織の役員を4年務めさせていただきました。越後宗務支所とは、佐渡を除く新潟県内の真言宗豊山派の寺院、約150ヶ寺を統括する組織です。さらに新年度からの次期役員も引き受けることになり、今年からもう4年、頑張らないといけなくなりました。

人工の多い都市部と違い、地方のお寺は伽藍の維持や後継者問題など多くの問題を抱えています。
私など、お寺の仕事だけで生活をさせてもらっている坊さんは良い方で、多くの方々は月曜から金曜まで外で働き、休みの土日はお寺の仕事をし、さらにお寺の修復などにかかる費用も檀家さんだけでなく、自身が外で稼いできたお金をつぎ込みながら、何とか維持をしているところがたくさんあります。これからは過疎化が進むことが分かっていますから、今後はもっと厳しい状態になるでしょう。

そんな状態を少しでも改善できるよう、そして何よりもお寺が、坊さんが地域や困った人たちの役に立てるよう宗派の一員として頑張っていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

強者どもが夢の後・・・

次の記事

春彼岸。