森林観察会と浦佐城・薬師様の会総会。

とっても気持ち良いお天気でした。
今日は刈羽方面でお寺の会議があったのですが、それ以前に浦佐城・薬師様の会の総会が入っていたので、会議は欠席しました。

今年は総会前に「森林観察会」を行いました。
森林インストラクターの先生をお招きして、浦佐城跡に生きる草木、花たちのお話を現場でしていただきました。

先生の知識の豊富さ、軽快な口調で、初心者の私たちにわかりやすく、楽しく里山の素晴らしさを教えて下さいました。
おかげで時間も忘れ、予定の時間をオーバーしてしまいましたが、約2時間弱程度の中で、40~50種類もの花や木々の名前がでてきました。

参加者はみんな地元の人間ですが、「へぇ~、へぇ~!!!」(笑)と驚き連発!!!知っていそうで、知らないものばかりでした。

そしてその木々や花たちが私たち人間の生活と繋がっていたこと、共に生きてきたこと、彼らが生き抜き、子孫を残していくためにいかに工夫をして生きているのか・・・など、名前だけでなく「生き方」を聞いて、本当に勉強になりました。

山頂付近のオオイワカガミも見頃を迎えていました。ただ、全体的に花の色が昨年より白っぽいように感じました。これも気象条件によるところなのかな・・・?

下山してから休憩をはさみ、千手院本堂で浦佐城・薬師様の会総会を開き、その後は懇親会!
懇親会の席でも森林観察会の話になり、「またお話を聞きたい」と大変好評でした。大切なものは一番近くにあるものですね。

お天気にも恵まれ、心身共に充実した素晴らしい1日を過ごすことができました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

名残惜しみながら・・・

次の記事

本能?