諏訪様と明朗運動会。

諏訪様の祠と後ろに見えるは浦佐城跡・薬師様のある薬師山。

26日、27日は毎年恒例、門前区、そして千手院の鎮守様のひとつ、諏訪様の祭礼が執り行われます。
朝6時から門前町内の方々で清掃、お飾りをし、夕方5時から読経、そのあと本堂で直礼、一献酌み交わします。その後はお盆ではないのですが、この夏を思い返すようにほんの数人でささやかに盆踊りをします。

ただ、今年は浦佐地区の明朗運動会が重なってしまい、役員の方々は本当に大変だったと思います。お疲れ様でございました。

日中、35度近くの気温の中、運動会。終わって慰労会。その後に諏訪様の祭礼という過密スケジュール。
もう皆さん、諏訪様の祭礼の頃にはフラフラ状態でした。それはそうですよね、この暑さですもの。

私は諏訪様の御札やヘイソクを用意したり、細かな準備のため、運動会は午前中で帰らせてもらいました。

諏訪様への読経が終わり、直礼で献杯の発声が終わると、ほ~んと久しぶりに夕立がやってきました。何日ぶりの雨だったでしょうか・・・1時間くらいは降っていたと思います。これぞまさしく恵みの雨!!!

この諏訪様の祭礼をもって、千手院の夏の行事が終了します。
あとは徐々に秋モードへ突入していくのですが、まだまだ厳しい暑さは続きそうです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

目上と目下、そして自分。

次の記事

フェーン現象。