秋へ・・・

9月に入ったが、相変わらず暑い日が続いています。

昨日はこの暑さの中、第26回浦佐温泉 耐久山岳マラソン大会が開催され、千手院の前の道路もコースの一部になり、大勢の方達が汗をかきながら走り抜けていました。

マラソン大会でありましたが、私は心配事相談に納骨式、今日も1日心配事相談で終わりました。

昼間はさすがに暑いですが、それでも朝晩は少しずつ涼しくなり、境内の萩の花もやっと咲き始めました。

夕空を見上げると、こちらも少し秋の気配・・・夏の雲と秋の雲が交錯するような・・・季節の移り変わりを少しずつですが実感しています。

先般、ある方から人の婚期について聞かれ、私は星祭りにでている通りにお答えしたところ、「好きな人がいて、その人からプロポーズを受けたら、そのまま受け入れるのが自然なのではありませんか?」と逆に質問をされました。印象に残る質問です。

私も20代の頃はそう思っていました。
しかし、それが「自然」の流れ、法則に逆らわないものであれば、今ほどの離婚率にはならないでしょう。「自然の流れ」とは、私たちの感情とは無関係の、実は大変厳しくも優しくもあるところにあるものだと亡き老僧は教えてくれました。今ではその言葉が少しずつですが、分かるような気がします。

秋は収穫の季節、日々の忙しさの中にも、頭を冷やして物事を考えながら過ごしたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

望。

次の記事

湿り気。