彼岸参り

昨日から秋の彼岸に入りました。

千手院では春彼岸、お盆、秋彼岸のうち伺う季節を決めて、年に1回はお檀家さんのお仏壇にお参りに伺うシステムになっています。(新盆の時は必ずお盆にもお参りに伺います)

先代住職があまりに忙しく、お茶をいただいたり、少しお話しする時間もとれないお参りはいかがなものか?と思い、そのような形をとらせてもらっております。

今年は住職の体調がいつも通りでないため、弟に1,2日お手伝いをしてもらいながら、昨日から秋彼岸担当のお檀家さん宅へお参りに出ています。

浦佐は昨日、今日と雨模様・・・朝、なかなか布団からでられないくらい、久しぶりに気温が落ち着きました。
ついこの前まではお盆かと思いきや、時間が経つのは早いものです。暑さ寒さも彼岸まで・・・の言葉通りのような気がします。さらに今年の中日は22日ですね。いつもは23日なのですが、22日が中日になるのは116年ぶり?だとか。

そんな特別なお彼岸でありますが、すいません・・・墓地の草刈りが間に合わず、草ボウボウになっております。なかなか手が回らず、お参りの際にはご迷惑をおかけしますが、どうぞご容赦下さい。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

しかし暑いです。

次の記事

秋空。