秋空。

今朝は寒さで起こされました。

つい先日までフェーン現象の暑さ、そして秋雨が過ぎたかと思えば、すっかりと空は秋の空へと変わっていました。

今日はお彼岸の中日。1日中お檀家さんへのお参りで終わりました。天気が良いときは自転車で回るのですが、今日みたいな陽気の日は自転車に乗っていてもとても気持ちが良かったです。

しかし暑さ寒さも彼岸まで・・・とはよく言ったものです。本当にその通りに感じるのですから・・・。

秋のお彼岸につきものの「おはぎ」、皆さんは作ったり、お供えしたりしますか?お参りをしていても、お供えに上がっている光景はめっきり少なくなりました。お仏壇の前にお供えしてあると、私などは思わずうれしくなってしまいます。

昼の時間と夜の時間が同じくなる日・・・よく考えればただそれだけの事なのに、そこに特別な畏敬の念を払ってきたのは、先人達がいかに自然界をよく観察し、感謝の念を注ぎ、生かされている存在だという事を認識していたのかが感じ取れます。

明日からは少しずつ夜の時間が長くなりますね。さぁ、どう楽しんで過ごしましょうか???

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

彼岸参り

次の記事

お参り終了。