カマキリ。

今日はご法事。暑くもなく寒くもないちょうど良い気温の中で執り行うことができました。

ご法事が終わってからは、なかなか進まない墓地の草刈り作業。もう草ボウボウで、お墓参りの方々には大変ご迷惑をかけて申し訳ございません。なかなか業者に頼めるほどの寺院経営ではないのでご容赦下さい。全部刈るにはもう少し時間がかかりそうです。

今年は草刈りをしていると、特にバッタとカマキリが多いように感じます。草を刈ったところからピョンピョンと姿が出てきます。
夜には虫の音の大合唱!ちょっとうるさいくらいです。

今年はカマキリの卵をどの位の高さで産み付けるでしょうか?その位置によって雪の多い少ないを占ってきた風習もあり、子どもの頃から遊び半分で卵の位置を見ながら冬を想像したものです。長期予報では暖冬のようですが、中越地震の後も数年は大雪が続きました。昨年は東日本大震災、その後の大雪は中越地震後の大雪以上のものでした。今年も油断はできないと思っています。

夕方ニュースを見ていたら、スズメバチに刺されて死亡事故が起きたとか・・・、また熊があちこちに出没しているとか・・・、去年のオオスズメバチに刺されたことを思い出すとゾーッとします。キノコ、紅葉など、とても楽しい秋の里山なのですが、楽しい分だけ油断なく関わらないといけませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

お正月準備。

次の記事

アマンダレ。