小さな幸せ

本当は今日は御詠歌の全国大会に山形に参加している予定だったが、ここ1週間ほどお葬式が続き、山形へは講員さんと母親に任せて、私はお葬式の助法を努めさせていただきました。

という訳で、突然今日がフリーになったため、境内の池掃除をして鯉たちの冬準備をすることにしましたが、池掃除を始めると訃報の連絡が入りました。日程だけをきちんと決めて、急いで掃除をすることにしました。

千手院の境内には大小3つの池があります。池の水は祓川から取り込むので、年に2回は掃除をしないと池の底は泥だらけ、また排水路にも流れてきた枝や落ち葉、小石が詰まってしまいます。

池の水を抜き、鯉をあげて別の容器に移し消毒をし、その間に泥はきをします。冬ごもりのために、鯉たちはひとつの池に集めます。
体中が泥臭くなりながらも何とか終わりました。明日からは冷たい雨が降る予報、今日中に池掃除ができて良かったです。

池の奥にはある方が寄付してくれたモミジの木が赤く染まってくれています。

お日さまの光を透かしてみるモミジは本当に綺麗です。こんなに心に染み入るのは何故なんでしょうねぇ。

明後日からはいよいよ11月突入です。
毎年、毎年同じ事を繰り返していますが、私はすでにお正月準備がかなり遅れてしまっています。気合いを入れて11月に臨まねば・・・

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

菊まつり