しめ(み)渡り。

今日は久しぶりの快晴!朝には放射冷却現象で雪の上を歩いても埋まらない「しめ(み)渡り」ができました。
普段だったらスノーシューやかんじきを履かないとズブズブと埋まってしまうのですが、しめ渡りができる朝は快適です。約1mある雪の上に立つと普段では見られない位置からの景色が楽しめます。これも雪国の楽しみのひとつです。

竹も霜がおりて寒そうです。

墓地もご覧の積雪。
ちょうど朝日が差してきたので私の影と雪の上の動物の足跡も入れてパチリ。

しめ渡りはこの雪の上を全然埋まらず歩けるのです。ただ昼間には雪が緩んでしまうので、朝の時間帯にしかできません。子ども頃はこの上でサッカーなどして遊んだ記憶があります。

八海山の方を見るとちょうどお日様が昇って来ました。位置的には八海山の八ツ峰付近からの日の出です。
雪がなければ絶好の雲海日和ですが、雪がこれだけ積もってしまうともう雲海は見ることができません。今日はちょうど7時40分くらいが山からの日の出時刻になります。

昼間はお正月のご祈祷の御札準備と本堂前の除雪作業。連日、除雪機には活躍してもらっています。もうかなりの年寄りなのですが、大活躍してくれています。

夕方からは長年お寺の役員をして下さっていた方のお通夜へ向かいました。大変ご尽力下さってくれただけに本当に残念です。
明日の葬儀は住職が体調不良のため、副住職の私が代理で導師を勤めさせていただきます。心を込めて修法を致します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

検査結果~大雪。

次の記事

よしむき。