よしむき。

秋に山から切ってきたヨシ約200本です。このあと100本程度を切ってきました。しばらく天日干しして乾燥させます。
そして12月に入ると、お正月のご祈祷に使うヘイソクの一部として手を加えます。

本当は12月の初旬に終わらせたかった作業ですが、よしの皮むきです。こうやって1本1本丁寧に皮をむいていきます。
今年は副住職の弟と後輩のお寺さんにお手伝いをお願いして、2人で約1日半かけて皮をむき終わりました。私1人だと3日くらいは時間がかかってしまう量です。

あとは、このヨシを一定の長さに切り揃え、切り込みを入れてヘイソクにさせるようにします。
それはある程度の技術がいるので、副住職の作業になります。

お寺の後輩も初めての作業で驚いていました。今、わざわざこれだけの手間をかけてヘイソクを作るお寺は皆無だからです。
12月は確かに忙しいことは忙しいのですが、こういう作業も季節を感じる風情があってよいものだと私は思っています。

お手伝いをしてもらって随分と助かりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

しめ(み)渡り。