穏やかなお年始。

新年明けましておめでとうございます。
どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。

お寺では毎年恒例のお年始がありました。

天気予報では吹雪マークの雪だるまがでていたので、どうなることかと心配していましたが、昨晩多少の降りはありましたが、新年の朝は穏やかな日よりの中で迎えることができました。1日中安定したお天気で本当に良かったです。

今日のお天気のように、今年が穏やかな年であってくれるようお祈り致します。

ここは千手院の年始の間です。
人が写っていなくてすいませんが、ここで毎年1月1日に年始のご挨拶を交わします。

浦佐の檀信徒の皆さまがご本尊様にお参りした後、すぐ隣のこの部屋に入り、住職と挨拶を交わし、簡単ですが木盃に御神酒を差し上げてお帰りいただく・・・といった流れです。

年始の間はお正月用に飾り付けがされます。
正面は毎年かけられるお日様と松の掛け軸です。鑑定してもらったことはありませんが、おそらく旧小出町出身の宮里静輝さんの画になります。

向かって右には蓬莱山を作り、左にはお花を飾ります。

さぁ、平成25年癸巳年がいよいよスタートしましたね!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

印象に残った言葉・・・

次の記事

大雪の様相。