住職のご報告。

数年前に住職は大きな手術を受けました。
その後の経過は良くなったり、悪くなったりの繰り返しですが、檀信徒の皆さまからも、また遠方からブログを見ながら心配して下さっている方もあり、おかげさまで住職も日々頑張っております。

公的な立場の人でもありますので、地域の皆さんにも現在の状態をご報告致します。

昨日、三条の済生会病院で手術を行い、副腎の癌を摘出しました。
本当は昨年12月の予定が肺炎をおこしてしまい延期になり、今回に日程変更しましたが、あらゆる御陰様で順調に終わり、早速今日からリハビリに励んでおります。

今年で数え71才になりますが、病気と仲良くやっていかないとなぁ~とつぶやいておりました。
術後が順調にいけば1ヶ月もしないで退院できると思います。

ここ三条の済生会病院には「ダヴィンチ」と呼ばれる全国で42台しかない手術の機械があり、それを使いこなせる数少ないお医者さんがいるとのことで紹介をしていただきました。

そんな訳ですので、普段はお寺に誰かしらがいて対応させていただいておりますが、たまに誰もいなくなってしまう事があるかも知れません。どうぞご容赦下さい。

左奥が千手院、脇を祓川が流れ、右手には写っていませんが毘沙門堂。
どんどん雪庇がせり出してきて、今年もくっつくくらいになるでしょうなぁ。しかし、この水があるおかげで随分と助かっています。

手術の日はとても穏やかで快晴でしたが、今日から今期一番の冬将軍がやってきています。
朝は雨でしたが、お昼を過ぎる頃から雪が強まり、今の時間は「これでもかぁ~!」という位の降り方になっています。かなり積もりそうです。

Follow me!

住職のご報告。” に対して2件のコメントがあります。

  1. 増川寿一 より:

    Unknown
    お見舞い申し上げます。ご住職さまの一日も早いご回復をお祈りいたしております。

  2. kenjunjun より:

    ありがとうございます。
    増川寿一さん、ご心配をおかけしております。
    また、ありがとうございます。

    おかげさまで順調に回復に向かっております。

    今後とも宜しくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

ここは?

次の記事

大雪もひと息・・・