重たそう・・・

ここ数日の雪で、さらに積雪が増えました。
今朝の本堂前、樹齢約200年のしだれ桜にも、重たい雪がずっしりと降り積もっています。雪の重みで枝が折られてしまうため、物干し竿を溶接でつないだ棒で、できるだけ雪を落としてあげるのですが、やっぱり重そうです。写真はまだ雪を落としていないものです。右手の本堂もすっかり雪に覆われています。奥に少し見えるのが浦佐城跡です。今年はまだ1度もスノーシューハイクに出かけられていません。

さて、千手院では昨年からどうも病院とご縁があるようで、今回は子どもが思わぬ感染症にかかり、長岡の日赤病院に入院。毎日病院通いが続いています。

今日も1日心配事相談を終えて長岡へ・・・帰ってきてからまちづくりの会議に参加してきました。
私の担当は「浦佐の西山へ人を迎え入れるには」ということでしたが、皆さん共通の意見は、確かに花や川、木々、ホタル、清水、雲海などの景観・・・浦佐の西山は魅力あるところだが、まだ人を迎え入れたり、イベントを打つまでの整備がよくできていないとのことでした。

確かにその通りだと思います。
浦佐城跡も花は豊かだし、尾根道も整備されましたが、まだ荒削りの整備です。本格的に会を組織して保全、整備活動を始めて約5年。このペースで整備が進んであと5年くらいは時間がかかるかと思います。しかし、少しずつ人を迎え入れる環境が整いつつあるのも確かです。

本物であれば、特別な宣伝をしなくても人は自然と集うようになると思っています。
「本物とは何か?」を自問自答しながら、ささやかながら浦佐のまちづくり、人づくりに関わっていけたら・・・と思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

雪と共に。

次の記事

もう少しで・・・