強者どもが夢のあと。

私の好きな光景のひとつ、裸押し合い大祭後、毘沙門堂へつづく長廊下です。

お祭りのために廊下には雪が敷き詰められ、その脇にお祭りで使った筵が干されています。
あのときの賑やかさはどこへいったのか・・・シーンと静まりかえった空間は、その歴史の重さを感じさせてくれます。

お祭り後は暖かい日が続き、一気に雪解けも進みましたが、今日はまた冬に逆戻り。雪の1日でした。

今日も1日中、心配事相談で終了。
午後からは12日の朝に行われる十二講で使用する弓矢作りを、昔からの信者さん2人と住職が行ってくれました。心配事相談中だったため写真が撮れませんでしたが、このようにささやかではありますが、皆様方のおかげで伝統行事が守られています。感謝!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

命日。

次の記事

十二講。