この花の咲く頃に

お寺周辺や浦佐の町中で、今年もアオイの花が咲き始めています。
この花の咲く頃、浦佐の夏祭りがやってくるなぁ~と感じます。

一昨日くらいからか、夜になるとお祭りのために練習しているお囃子の音色が心地よく響いて来ています。
都会であれば、うるさいとか、子どもが寝られないとか、色々と苦情もでるでしょうが、浦佐の白山神社は山の中ですので、そのような心配は一切ありません。

私の知り合いの東京のお寺さんから聞いた話では、朝のお寺のお勤めの鐘の音、木魚の音がうるさいと苦情があり、相当気を遣いながらお勤めをしている・・・なんていう事もありました。その点では田舎の山寺は恵まれています。

さて、今日から千手院の住職はまた入院をさせていただきました。
まだ70才、されど70才・・・授かった命ですから、なかなか思うようにはいきませんが、また檀信徒の皆様にはご迷惑をおかけしてしまいます。お寺が留守になったり、今まで通りの対応ができないかも知れませんが、どうかご容赦下さい。

ただご安心下さい。本人はいたって元気であります。「入院したら般若湯が飲めなくなるなぁ~。」などと言っているのですから!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

今晩は寒いくらい・・・

次の記事

梅雨入り