鮎・生ビール祭り

お寺でも「出張」という表現がいいのかどうか・・・分かりませんが、今日は東京のお檀家さん宅へ年忌法要にでかけてきました。

今の施主の親やその親の世代が浦佐出身ということで、そのような関係性のお檀家さんが関東に何件かあります。
自然の流れなのでしょうが、徐々に浦佐からの記憶も薄れ、疎遠になっていきやすい環境の中でも、今日の方のように田舎の山寺の菩提寺を大切に思って下さる人もあります。

遠くても菩提寺にお参りに来て欲しい・・・そういって下さる方の期待に応えられるように、そして浦佐からでて、大変な苦労をなさって「今」を築き上げてくれたご先祖の御霊に報いられるように、今後も要請があればできるだけ出向きたいと考えております。

お参りが無事に終わり、新幹線で帰ってくると群馬県あたりから雨模様・・・。
案の定、浦佐も雨でしたが、お寺へ戻ってくると雨もあがり涼しい風が吹き始めました。ちょっと寒いくらいになりました。

今日は浦佐の本町通りで鮎と生ビール祭りをやっていました。
今年で何回目になるのかな・・・今まで仕事の関係で1回も行ったことがありませんでしたが、今日はタイミング良く行くことができました。このテントの脇では炭火で鮎が何十匹?何百匹?も焼かれて、香ばしい良い香りが立ちこめていました。またビールによくあうおつまみもたくさん売っていて、この雨あがりの足下が悪い中を想像以上の人達で賑わっていました。

段取りをしている方達は準備など、さぞ大変だったでしょう。
けれども様子を拝見していると、ご本人達も随分楽しそうでした。ビールを片手に楽しい夜のひとときを過ごせました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

とな~ぁえたてまつる~

次の記事

梅雨明けはいつ???