交流会。

昨日から1泊で柏崎市へ行ってきました。
長野、佐渡、越後の豊山派の役職にあるお寺さんが集まり、各地区の問題や今後の課題などを話し合う交流会で、毎年会場持ち回りで行っている会議です。

薄くもりで時々晴れ間がでる落ち着いたお天気で、海も静かでした。水平線の向こうにはうっすらと佐渡が見えます。

今日は午前中に浦佐に戻り、浦佐城跡の水の手歩道整備の関係で現場へ行き、打ち合わせを行いました。先日の写真よりも随分と作業が進んで、本当にきれいな道ができています。

ここは水の手ではありませんが、この右上が実城(本丸)跡になります。
この急斜面を今日から森林組合の方々が下草刈りをしてくれています。画面で見ると大した斜面に見えないかもしれませんが、相当な急角度で、足下が悪い中をどんどんと作業を進めていきます。ちょっと私たちのようなボランティアの素人レベルではできない箇所です。

浦佐城・薬師様の会では会費の中から積み立てて、5~6年に1回くらいのペースで、このような斜面の手入れも定期的にしていこうとやっております。お寺の山でもあるので、もちろんお寺からも多少の金額を出させてもらいます。

しかし、資金の問題以上に、会の皆さんから年に何回も草刈り作業をしてもらったり、ロープを張ってもらったり、大きな労力をいただいています。それがなければあっという間にもとの状態に戻ってしまうでしょう。

少しずつ、確実に、いい山の状態に戻りつつあります。感謝!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

冷たい雨。

次の記事

気になる台風の進路・・・