おめでとう!

晴耕雨読・・・そんな言葉がよく似合うお天気でした。
「贅沢病」ともいわれる痛みから、徐々に解放されてきましたが、まだ足袋を履くことができません。

今日は、私の友人のお子さんが、初めての書画展を開く初日ということで、足を運びました。

会場は、浦佐の雪国お国自慢会館の3階、無料、今日から22日まで。開館時間は午前9時から午後5時まで。最終日は午後4時までだそうです。

関凌太郎くんの絵と、小出特別支援学校の教諭、田野辺智光さんの書があわさって、抜群のメッセージを見る者に伝えてくれています。
作品は購入もできるそうです。私も気に入った作品を予約してきました。是非、皆さんもご覧になって下さい。

会場はこんな雰囲気です。

作業風景。すべて許可を得て撮影させていただきました。

凌太郎くんはとてもパワフルな男性です。今回の書画展で初めて作品を拝見して本当に感動しました。おめでとう!!!そしてこれからも頑張ってな!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

不摂生。

次の記事

この花の咲く頃に