両祖大師の誕生を祝う会

今日は真言宗をお開きになられた弘法大師様と、豊山派の中興の祖である興教大師様の誕生を祝う会が、御詠歌の越後教区本部主催で、長岡市で開かれました。

毎年6月15日に行っていましたが、今年は今日の開催となりました。
今年で20回目の節目の年ということで、大勢の方が集まるかと思いましたが、あいにく地区の運動会や様々な催しがあるということで、それほどではありませんでした。

千手院からも10名で参加し、1日をゆったり、楽しみながら御詠歌を奉詠して参りました。

催しといえば、今日は浦佐では「南魚沼グルメマラソン」という一大イベントが行われました。
たしか今年で6回目になるのかな???県外から相当数の参加者があるそうですよ。

マラソンでゴールした後は、その場で魚沼コシヒカリをはじめ、南魚沼が誇る美味しいものがたらふくご馳走になれるとか。。。

ちょっと蒸し暑かったですが、きっと盛り上がったことでしょう。

蒸し暑いといえば、新潟はまだ梅雨に入っていませんが、そろそろホタルたちが姿を現してくれる季節になりました。
昨年の初見日は例年よりかなり早く8日でしたが、今年は残雪が多かったし、まだ梅雨にも入っていないので、少し遅れると見込んでいます。

平成23年の新潟福島豪雨で相当な被害を受けてから4年目ですが、昨年からは川の状態もよく、エサのカワニナも順調に戻ってきたので、まだ全盛のようにはいきませんが、今年はどれほどのホタルたちが戻ってきてくれるのか楽しみにしています。

甘茶の花が咲き始めました。
山のあちこちには栗の花が盛りになり、そしてホタルブクロが咲く頃になるといよいよホタルのシーズン本番です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

日三省

次の記事

草刈り