本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成28年の夜明け、元旦を迎えました。
つたないブログですが、本年もよろしくお願い申し上げます。

元日は恒例のお年始行事!
檀信徒の皆様がご本尊様、ご先祖様にご挨拶に伺います。

毎年の光景ですが、こちらが千手院の年始の間です。
今年は椿椿山の百花の掛け軸をかけ、右にはいつもの蓬莱山と鏡餅を飾り、赤いカーペットの前には豆、さきイカ、高野山のミカンを並べます。左側の金屏風前は以前は花を生けておりましたが、今はそこまでの余裕がなく火鉢に鉄瓶をかけております。

ここで新年のご挨拶を交わし、杯に御神酒を一献注ぎながら訪れる方と会話をします。
大勢の方々がみえるので、なかなかゆっくりとはお話もできず、せわしない雰囲気かもしれませんが、こうして新年のスタートが続けられてきました。

今年は三躯の仏像修復のひとつめ、聖徳太子像と厨子の修復に着手する年です。
また、什物の掛け軸なども継続して修復を続けていきます。さらには皆様がお参りしやすいように墓地や本堂の整備も続けていくつもりです。そしてハード面も重要ですが、何より大切にしたいのはソフト面です。

「無形が有形をつくる」そんな教えをもう一度肝に銘じて前に進んでいきたいと思います!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

炭の癒やし