折れ枝

今日は快晴!雪国に暮らしているとお日様の有り難さが身にしみて分かります。

先般の大雪の重みで折られてしまった、境内のしだれ桜とソメイヨシノの枝を剪定、片付けを行いました。
しだれ桜は樹齢200以上、高さもあるため、高所作業車を使っての作業となりました。

2日前ほどの本堂の屋根から雪庇になった雪です。
こうなった雪もまめに雪庇落としで落とさないと、屋根が傷んでいってしまいます。本堂建物も200年以上経っていますから、毎冬冷や汗をかきながら様子を見たり、作業をしています。

雪の力というのはあなどれないですね~

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

静寂

次の記事

年月