台風一過

台風18号、日本列島に大きな被害を及ぼしましたね・・・、皆様の地域は大丈夫だったでしょうか?

浦佐は周囲を高い山々で囲まれ、冬の雪は大変なものの、昔から台風の被害はあまり出ない地域ですが、今回はそれなりに風も雨もありました。
他地域と比べれば何ともありませんでしたが、今回は境内のヒメリンゴの木が根元からポッキリ折れてしまいました。

毎春、香りの良い、白い花を咲かせて、目と鼻を楽しませてくれただけに残念です。

他は看板が倒れたり、墓地のゴミ箱が散乱したり、お花やお供物が飛び散らかった程度です。
境内の池には風で飛ばされた様々な木々の葉でびっしり覆い尽くされ、「鯉達はどこへ行った~!」ってな感じでございます。

今日は台風一過で朝から快晴!魚沼コシヒカリの稲刈りも最盛期を迎えました。
明日からは秋のお彼岸に入ります。ちょうど稲刈りの盛りのため、皆さん忙しく、浦佐では昔からお彼岸にお墓参りをする風習がありませんが、日本人の食の中心であるお米の収穫に感謝しつつ、ご先祖様に、仏様に有り難く手を合わせたいものです。

千手院では、春彼岸、お盆、秋のお彼岸に分けて、それぞれお檀家さんのお宅へお参りに伺うシステムになっております。
秋のお彼岸にお参りに伺うお檀家の皆様、お忙しいところ恐縮ですが、明日からお参りにおじゃまいたします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

お正月準備

次の記事

お彼岸の中日