芝張り

千手院裏の墓地の子育て観音様、信心篤いお方から寄付をいただき建立された観音様です。

観音様の周囲を草刈りするのに精一杯で、今まであまり整備できずにおりましたが、夏に正面通路を作り、右には灯籠を設けました。
通路も本当は石を張りたかったのですが、たまに車が入り、Uターンするなどの関係からコンクリートにし、灯籠は上部が紛失した状態で、境内中庭にひっそりと下部の石のみがあったものを、この場所に移し、火袋から上部を自然石で作り乗せる形にいたしました。灯籠も年代が刻まれていて、250年ほど前に建立されたものです。

夏に何とかそこまでの作業を行い、秋になって芝張りを始め、今日作業が終わりました。
しばらくは養生のため、車や踏みつけられないようにコーンを置きますので、お墓参りの方々にはご迷惑をおかけしますがご容赦ください。

もとは草地で、春にはところどころにスミレが咲いたり、それなりの風情もあって良いものでしたが、この度はきちんと整地させていただきました。しっかり根を張り、来春にはきれいなグリーンを見せてくれることでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

秋の1日

次の記事

残念ですが・・・