怖くもある

昨日の夕方、越後三山。
どこか不気味で、怖いくらいの妖艶さもある・・・。

山はどんなものも拒まず受け入れる、それが大きな魅力のひとつだが、特に冬の山は生き物、来る者を拒絶するくらいの厳しさと怖さがある。
仏様の世界というのは、優しくも厳しくもあるのだろうなと、冬山を見るといつも感じます。

今日12月8日はお釈迦様が悟りを開かれた「成道(じょうどう)」をした日でもあります。
そして、ニュース等でも流れていますが、真珠湾攻撃があった日でもあります。

長い年月を過ぎて、極秘であったアメリカの機密文書も一次資料として公開が進み、当時の様子が詳細にわかり始めているようですね。
それが分かると、自然と日本国憲法改正の気運が高まってくるのではないかと思います。

そんな時こそ、お釈迦様の説かれた「自燈明と法燈明」を大切に、真ん中の道を歩んで欲しいと思います。未来のために。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

湿雪

次の記事

申し訳ないが・・・