こらえきれずに・・・

今、千手院の正面には深く掘られた川が流れていますが、私が子供の頃には何件ものお宅が建ち並んでいました。

どのお宅も家族同然のようなお付き合い、わんぱく坊主だった私などは、勝手に人の家に上がり込み、勝手にTVのスイッチを入れて、鼻水をたらしながらこたつにあたっていた事もありました。

しかし、そのお宅のご家族は「いーか、怒るなよ。怒ると遊びに来なくなるから怒るなよ。」と言ってくれていたことを、私が高校生くらいになった頃に知らされました。もちろん顔面真っ赤になりました。

そのご家族は今でも私を「マー坊」というあだ名で呼んでくださいます。まさしく地域の方々から私は育てていただきました。

そのお父さんがお亡くなりになりました。最後にお顔を見たのは昨年12月だったと思います。

千手院のお檀家ではありませんが、お参りに伺いました。この道に入り30年以上になりましたが、読経の最後には言葉が出ずに、こらえきれませんでした。本当に感謝しかありません。

穏やかなお顔で安心しました。素晴らしいご縁をいただき有難うございました。寂しくなりますが、その分、新しい生きがいと張り合いを自ら作り出し、お父さんとそのご両親、ご先祖方が大切にしてくださった千手院を発展させていきたいと思います。

葬儀当日にはどうしても高野山へ行かねばならず参列できませんが、奥の院、お大師様の御前にてご供養をして参ります。

Follow me!

前の記事

今年のしだれ桜は???

次の記事

墓地積雪状況