• 秋風

    今朝は少し肌寒いくらいでした。

    あれだけ暑かったのが嘘のようです。魚沼コシヒカリも稲刈り作業が本格化しているようです。台風9号、10号のフェーン現象で高温が続いたため、例年より若干早めの作業になっているようですが、もう少しで美味しい新米をいただけそうです。

    キノコも楽しみだなぁ。秋は秋で魚沼は美味しいものがたくさんです。

    その代わり、境内は落ち葉の季節を迎えるようになります。

    この前、お寺に来られた方が「前に住職がブロワーを背負って庭掃除しているのにビックリしました。てっきり竹箒を持っているのかと思ってた(笑)」と、お話ししてくれました。

    本山のように小僧さんや、修行僧がたくさんいるところは別ですが、普通のお寺ではなかなかそうはいきません。竹箒をもっての境内掃除はもちろん大切な行のひとつだと思います・・・しかし・・・そんなところが実情です。

  • 猛暑続き

    台風の影響で浦佐は猛暑が続いております。

    昨日は終日小国町での研修会、今日はご詠歌の練習日、特にご詠歌は高齢の方が多いので暑さに気をつけながら行っています。数年前から本堂に冷房設備を入れて正解だったと思っています。

    ただ夜になると秋の虫たちの歌声が日に日に大きくなっていますし、明日以降は天気予報に雨マークが見え始めました。日ごとに秋が進んでいくのでしょうね。

    千手院ではお正月の準備も少しずつ始まりました。早めに始めているつもりでも、年末になると毎年慌てていますので、恥ずかしながら「今年こそは!」と思って降ります(^_^;)

  • 信じよう

    境内の萩の花が咲き始めました。台風の影響で浦佐もフェーン現象が続き、南からの熱風でせっかく咲いた萩の花もあっという間に乾ききってしまいそうな勢いです。

    午後からひと雨あり、乾いた植物たちには救いの雨になりましたが、風で落とされた木々の枝で境内は散らかり放題・・・(T-T)

    2年ほど前、千手院で病気平癒のご祈祷をされた方が本日来寺しました。家族一丸となって懸命に治療しましたが、残念なことに若くしてお亡くなりになってしまった・・・そのご報告を千手院ご本尊様にするために来寺いただいたのです。

    やり場のない気持ちをどこに向けていけば良いのか・・・ご遺族とお話しをしていると、柔らかい口調の中に、その悲しみと辛さがビシビシと伝わってくるのです。

    しかし、故人は幸せだったと思う。またそんな人の妻としてご縁をいただき、立派な子供達を授かり、懸命に育て、愛情を注ぎ、自立心を植え付けた・・・故人も、あなたも、家族全員幸せなご縁をいただいたのです。長いか短いか、時間の問題は横の糸、幸せを感じられたか、夢を持てたか、生きがいがあったか、心の問題は縦の糸。中島みゆきさんの「糸」の歌ではないが、繰り返していう、故人は幸せだったと思う。

    今日、彼女はおっしゃった。いつか会って「ありがとう」と伝えたい。会える日が来ると思います。それまで故人に恥じないように、無理をしすぎないよう、彼の分まで、そして自分自身のために歩みましょう。

    あなたに会えたご主人は、必ず幸せを感じて、素晴らしいスタートを切っているはずです。千手院本尊様に仕える身として、心の底からそう思い、信じています。

  • 寺院紹介「越後の寺々」

    越後宗務支所のYouTubeチャンネルにて、越後のお寺様を紹介していくことといたしました。

    第1回目として、越後宗務支所長をされている金泉寺様をピックアップいたしました。→コチラから

    若手僧侶が手作りで撮影しているため、あまり上手でないかもしれませんが、手作りならではの良さもあるかと思います。越後(佐渡を除く)には、きちんと住職がいらっしゃるお寺が100ヶ寺ほどあります。ほそく、長く、丁寧に紹介していきたいと思いますので、次のお寺様がアップされた時にはまたブログに綴りたいと思います。

    私の任期は4年ですが、その間にどこまで紹介できるかどうか???(^_^;)

  • ひと雨

    浦佐もここのところ猛暑続き・・・すっかり大地が乾ききっていましたが、今日は午前中にまとまった雨があり、草花や畑もほっと一息つけたことでしょう。

    畑も秋野菜の種をまいたりしたお宅もあると思いますが、恵みの雨でした。

    この恵みの雨のおかげで、お盆前に綺麗にした墓地もあっという間に草だらけ(^_^;)雪が降る前にあと2~3回ほどは草刈り作業が必要になるかな???

    日が短くなり、夜には鈴虫の声が聞こえ、秋が徐々に近づいてきています。

過去のブログとカテゴリ