• モミジ2

    千手院本堂前のモミジ。今年は特に色づきが良く、本当に綺麗でした~。

    しかし、昨日の暖かさ・・・今日は突風が吹いたり雨が降ったりで全部落葉しました。例年、綺麗なところを雪囲いせざる得なかったのですが、今年は最後まで観ることができて良かったです。

    明日からはグッと冷え込んできそうですね。

    千手院境内は木々の雪囲いが少し残っているのと、冬のために石灯籠などを外す作業、防雪ネットを張る、消雪パイプの掃除が残っています。同時に中ではお正月の御札、幣束作りを進めています。日々気ばかり焦っております(^_^;)

  • 南無大師遍照金剛

    数年前まで浦佐千手院支部に在籍しておられた、大切な同信のお一人が旅立たれた。

    信心篤く、お四国遍路や西国三十三番観音霊場巡礼、30年以上にわたるご詠歌奉詠全国大会への参加。毎月の練習に来ない日はほとんどなかった。畑で野菜がとれればお寺へ奉納してくださり、菊まつりの時にも菊を持ってきてくれたりしてくださった。

    年を重ね、介護の力を借りるようになってから、残念ながらご詠歌講は退講されたが、本当に感謝の思いで一杯である。あまり口数は多い方ではないが、信仰は誰よりも深かったに違いない。ご詠歌全国大会等で温泉に泊まり、楽しいひとときを過ごしたことが昨日のようである。

    功徳を大いに積んだ人である。このような人は必ずや仏様、お大師様、ご先祖様に導かれ、より良き世界に旅立てると、僧侶として確信している。

    千手院のお檀家ではないので、ここ千手院にて心から手を合わせ、読経を上げ、ご冥福をお祈り申し上げます。本当にお疲れさまでした。有難いご縁を頂戴いたしました。

    南無本尊界会・南無大師遍照金剛。

  • モミジ

    昨日、お手伝いの方を2人、私と3人で雪囲い作業を行いました。曇り時々雨・・・寒さもあり、あいにくの空模様でした。写真は毘沙門堂境内の古山門の囲いです。先ずはここの作業を行うのが恒例。あとは千手院に戻り境内の木々を囲います。

    おかげで無事に終了し、あとの細かい箇所は住職のみで行います。

    今日は良いお天気に恵まれました。中庭のモミジも真っ赤に染まり、本当に綺麗です。しかし毎年、この紅葉真っ盛りの時に冬囲いを進めていかねばならない・・・雪国の宿命ですね。

  • メディア不信

    今日は寒~い・・・、冷たい雨に風に、風邪を引かぬよう気をつけましょう。

    数年前から思っていたこと・・・大手メディア、新聞など、情報が偏っている。今回のアメリカ大統領選挙もそう、「アメリカのメディアによると・・・」と報道されるのは、大抵CNNなど民主党支持のものばかりを取り扱っていて、共和党支持のメディア情報は一切出てこない。しかも選挙はまだ確定していないのに、バイデン勝利でトランプ悪あがきの一偏報道・・・、しかもフェイスブックやツイッター、ユーチューブまでも何か偏っているように感じます。この度の選挙報道を見て、TV、新聞など完全不信になりました。

    「人に物事を伝えるもの(人)は、中立、中庸でなければいけない」というのが、宗教的な教えです。

    政教分離というかも知れません。しかしよく見てください、アメリカの大統領はキリストの聖書の上に手を置いて宣誓するのですよ。

    報道の世界が何かおかしい・・・馬鹿にするなと、みんなでしっかり見極めましょう。

  • 戸たての薬師様

    この1週間、いろいろ綴りたいことがあったのですが思うようにいかず、久々の投稿です。

    浦佐毘沙門堂で開催されている菊まつりも11日で終了です。会期の間、冷え込みもあり越後三山は雪化粧。

    少しずつ季節が移ろいゆきます。だんだんと白いものが平地へ下りてきますね~。

    池掃除をし、越冬のため錦鯉たちもひとつの池にまとめました。水深が浅く越冬できるような設計の池でないため、清水を引いたり、いろいろ工夫をしているのですが、何とか無事に冬を越して欲しいと思います。

    鯉達もそうですが、人間達もどんどん越冬の準備へ入っていきます。

    昨日7日は戸たての薬師さまの宵晩。例年19時頃から薬師護摩を修法するのですが、参拝者の高齢化と今年は特に熊の出没が頻繁なため、13時30分から厳修いたしました。

    今日8日は浦佐城薬師様の会の皆さんと一緒に浦佐城跡、薬師山へ登り、お参りをして山道の看板やロープ類を片付けてきました。5月8日に薬師様が山上へ登り、11月8日に山から下りていただくという、雪国ならではの行事です。

    もとは山頂付近に小さいながらも「薬師堂」があり、そこへ薬師如来様が祀られていたという伝えです。いつかは不明ですが、薬師堂がダメになってしまい、御像は千手院本堂へ年中おかれるようになったとのこと。それまでは5月8日から11月8日までは薬師如来像は薬師堂に祀られていたのでしょう。

    「戸たて」とは、薬師堂の雪囲いのことであります。

    今年もまたひとつひとつ行事が進んでいきます。ありがたいことです(^0^)

過去のブログとカテゴリ