ヨシ切り。

先般、若いお坊さんにお手伝いをお願いして皮をむいてもらったヨシを、お正月のお日待、星祭りのご祈祷の幣束に使用するため、一定の長さに切りそろえる作業がやっと終わりました。

写真はまだ作業途中のものですが、今日で約900本を切り終えました。
こちらもヨシの皮むき同様、全部手作業です。1年の家内安全のために、1本ずつ丁寧に切ります。

玄関先で作業しているため、訪れた人の多くは「何をしているのですか?」と質問されます。
確かに・・・、私が知る限りのお寺さんでも、こんな事?をしているところはほとんどありませんから、一般の方から見れば、不思議な作業風景なのでしょうね。

今年も残りわずかとなり、本当はもう少し早く終えたい作業でした。

今日の浦佐は午後から雪になり、途中結構な降り方になったので、かなり積もるかな~という感じでしたが、夜になるとお月様と満点の星空・・・月光を浴びた雪景色は、ほんのり群青色に染まりました。電気など、灯りがなかった時代には誰もが空を仰いだことでしょうね。

明日からの連休で、魚沼のスキー場はほとんどオープンするかと思われますが、今年はまだもう少し雪が足りないようです。
昨年の今頃はかなりの積雪で、屋根の雪下ろしを何回もした家もあったぐらいですが・・・。

私が小中学生の頃は、このクリスマス前後にスキーに乗れるかどうか位の積雪でしたので、今年はその頃と同じような感じです。
今シーズンはスキーに行けるかなぁ~、かなり体力的に心配ですが。。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA