小野塚選手おめでとう!

今日の浦佐は冬に逆戻りのお天気・・・、白と黒の中に千手院の観音橋の赤と、川の水の送水管の青だけが妙に目立ちます。

さて、盛り上がっているソチオリンピック、地元南魚沼市の小野塚選手がスキーハーフパイプで銅メダル獲得!すごいですね~、本当におめでとうございます。

それにしても、今回のオリンピックでは新潟県の選手が3つのメダル獲得。すごい!!!
スノボハーフパイプの平野選手、ジャンプ団体の清水選手、そして小野塚選手、地元の人達が活躍する姿は本当にうれしいし、何より子ども達が大いに刺激を受けるだろうなぁ~、おかげで毎日うれしい寝不足です。

また、私が特に印象に残ったのはスノボードパラレル大回転女子の竹内選手。本当にキレイな人ですね。スイスに単独で修行にいくなど、その努力の経歴と、あの澄んだ目、放っているオーラというか、雰囲気は、今回のオリンピックを見ていて私の一番の印象に残りました。

どの選手も本当に凄いプレッシャーの中で競技している姿を見ていると、私が「お寺の後継者問題」などと愚痴っている事が随分とバカらしく思えてきます。そんなものはどんどんと跳ね返していかねばなりませんね!!!

私の今日は、1日心配事相談、午後の相談事が予定より早く終わったため、空いた時間で境内の除雪作業で終わりました。

毘沙門堂境内では今日から重機が動き始め、いよいよ魚沼に春を告げる3月3日の裸押し合い大祭の境内作業が始まったようです。
私も毘沙門堂境内にある古山門の雪囲いを外しにそろそろ行かねばなりません。
今日は真冬に戻ったようなお天気でしたが、本堂屋根に積もった雪は少しずつ簡単に滑り落ちていきます。それだけ暖気だということです。真冬に戻ったような感覚でいますが、雪の滑り落ち方を見れば、確実に春が近づいています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

頭が痛い・・・

次の記事

春の陽気。