お彼岸明け、進む雪解け!

お彼岸があけましたね。

私はお檀家さんのお参りは昨日で無事に終わり、今日は明日の会議の準備のために予備日としていたのですが、大切な方の訃報が入り、お参りに行ってきました。明後日のご葬儀です。

今日の浦佐は待ちに待った暖かな春の陽気・・・雪解けも進んで、祓川なども雪解け水で水量が増しています。

牡丹を植えている花壇のはじっこから、毎年1番に顔を出すクロッカス!今年初めてです。牡丹の花はまだ雪の中。
この花が咲き始めると、裏山の尾根沿いあたりのマルバマンサクも咲き始めるでしょう。まだ雪があっても、時期が来るとその上で咲くのです。こんな陽気の日はスノーシューでもはいて、雪上散歩に行きたいところですが、なかなかそうはいきません。

こちらも雪解け水が落ちるところにフキノトウ。こちらも待ちに待った春の味覚です。
やはり地にでるものは、スーパーなどで売っている物とは香りも味も格段に違います。そして魚沼の雪の下になった山菜類は本当にアクがないのです。同じものでも、まるで違う。

私は、このフキノトウをよく洗って、簡単にきざみ、自家製の味噌をあえて作ったフキノトウ味噌があれば、何杯でもご飯が食べられます。そしてこの季節は毎日食べても飽きません。他におかずがいらないくらいです。身体がそれを求めているのでしょうかねぇ・・・。
般若湯?にもよく合います。

夕方の越後三山。春は確実にやってくる。あの冬があるからこそ味わえる感動!人生もかくありたいものですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

彼岸のノリ雪。

次の記事

墓地積雪状況